献血の看護師の募集時期は?

看護師献血求人TOP >> FAQ >> 献血の看護師の募集時期は?

献血の看護師の募集時期は?

関東の赤十字血液センターでは、基本的に常時看護師を募集しています。新卒採用ではないので、一斉に決まった時期に募集を掛けるわけではありません。一方、地方の赤十字血液センターも、欠員が出て人手が不足したら求人を出します。赤十字血液センターは、各都道府県に一つであり、配属先である献血ルームも数は限られているので、病院のように豊富にはありません。又、献血は必要とされていますが、年々総献血者数は減少しています。したがって、献血施設の求人数は少ないです。

求人が出て採用者が決まっても、しばらくしたら欠員が出る場合があります。献血施設での仕事を理解しないまま応募した人や病院勤務とはシステムが違うこと、土日の休日出勤が多いこと等様々な理由で離職者が出た場合です。

現在在職中で転職活動をしている場合、新しい就職先が決まったら、派遣社員やパート勤務で非正規雇用の場合は、退職日の14日前までに報告しましょう。正規雇用の場合は、就業規則に記載されている日までに勤務先に退職届を提出する必要があります。本人が辞めるのは自由ですが、現在の仕事の引継ぎを行い円満退社を目指しましょう。

病院に在職中で、現在は献血施設での求人が無い場合があります。その場合は、臨床経験を積んで求人が出たときの為に準備しましょう。実際に献血に参加して、献血ルームや街頭献血での看護師の仕事内容を観察することも出来ます。又、日本赤十字社は病院や社会福祉施設でボランティア活動を行っていて、参加者を常時募集しています。この機会に参加すると、ボランティアについて学ぶことが出来ます。又、採用試験の際に面接や作文の課題において、この経験を活かすことが出来ます。

血液センターで勤務したい場合、看護師求人サイトに登録しておくと便利です。看護師求人サイトにも得意分野があるので、出来るだけ多くの看護師求人サイトに登録すると、より多くの求人から選ぶことが出来ます。又、各サイトごとに特典やメリットが有るので、自分に合った支援内容をサイトごとに比較出来ます。現在は在職中でも、募集が出た時に担当コンサルタントが知らせてくれます。献血施設での求人は、臨床経験が必要なので、求人が出るまでは病院で経験を積むことが出来ます。経験を積みながら、求人が出るまで待つことは無駄になりません。又、採用試験日の日程や勤務開始日の調整も行ってくれます。電話だけでは無くメールでの対応も可能です。効率が良いのでおすすめです。

訪問入浴の看護師求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • オススメ度
  • ☆☆☆☆☆




Copyright (C) 2015-2017 看護師献血求人ガイド【※献血センターの採用情報など】 All Rights Reserved.